スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

フェラーリ500 F2




フェラーリに初めてチャンピオンシップをもたらした、F2マシンです。

今回のモデルはドイツCMC社の製品です。
量産製品とは思えない、超精密・ハイクオリティー!
定価は3万5000円程度と高額ですが、それ以上の価値がある出来です。
総パーツ数が約1500と尋常ではありません。
使っているパーツも場所によって素材が異なっています。




このエンジンのすさまじさ。
はっきり言ってやりすぎです。




タイヤのスポークもすべて手作業。


そして今回、このモデルにピンキーを乗せてしまいました。
罰当たりにもほどがあります。





















自作足を入れ、その上にメッサーシュミットの上半身、そしてスカイクロラの飛行帽とゴーグルで完璧です。
このころのフォーミュラーレースはこんな感じだったようです。

<< エンジ色 | main | コルベット C3 >>
[Pinky:st]ミニカーとピンキー | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする










カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>